クリニックインフォメーション

2013年8月10日 土曜日

生活習慣病について

生活習慣病とは偏った食事、不規則な生活、喫煙などの生活習慣や体質によって起こる慢性疾患の総称です。具体例としては糖尿病、高血圧、高脂血症(脂質異常症)、痛風などがあります。
生活習慣病は、最初はほとんど自覚症状がありません。しかし、症状を感じ始めたときには病気がかなり進行していることが多くあります。その結果、すでに重要な臓器がダメージを受け、心臓病や脳卒中などの重篤な病気、いろいろな合併症につながるリスクが高まります。

治療としては、生活習慣を見直し、改善していくことかベースとなります。栄養バランスのとれた食事をとる、質のよい適度な運動を行う、多量のお酒やたばこを控える、十分な睡眠をとる、ストレスを溜めないなど、生活習慣の改善に総合的に取り組んでいくことで、一層効果的に治療を進めることができます。


糖尿病 >>     高血圧 >>     高脂血症 >>     痛風 >>

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 GENOM営業編集権限