クリニックインフォメーション

2013年8月10日 土曜日

高血圧の治療

治療目的は、血圧を低下させることで脳卒中や虚血性心疾患の発症を防ぐことにあります。

これまでにさまざまな国で行われた試験の結果、適切な降圧治療(高血圧の治療)は高血圧患者に多くの有益な効果をもたらすことが明らかになっております。
そこで高血圧だと診断されたら、自覚症状がないから平気だなどとも思わずに、早く治療を始めることをお勧めします。 高血圧と同時に、すでに糖尿病や脂質異常症、肥満など、心血管病の多くのリスクをもっている人は、治療を受ければより大きな効果が得られます。
また軽症の人であれば、すぐに治療を始めることにより薬を使わずに血圧を下げることができます。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック