クリニックインフォメーション

2013年8月 9日 金曜日

がんスクリーニングアミノインデックス 

血中のアミノ酸測定は、わずか数mlの採血で可能ですが、それによってがんのリスクの度合いが判明します。
通常、血中アミノ酸バランスは、私たちの体内でほぼ一定になるようにコントロールされ、またアミノ酸はさまざまな新陳代謝に関わっていますが、病気になるとその代謝バランスが変化し、血中アミノ酸濃度が変化していきます。

がんの場合も、血中の各種アミノ酸濃度のバランスが変化しています。こうした各種アミノ酸の血中濃度を調べることによって、健康状態やがんなど疾病の可能性を明らかにできるのがアミノインデックスという解析サービスです。

アミノインデックスで健康な人とがんを持っている人それぞれの血中アミノ酸濃度を測定し、その違いを統計的に解析すると、がんになる可能性も予測できるようになります(アミノインデックスがんリスクスクリーニング=AminoIndex Cancer Screening:AICS)。


現在測定可能な性別のがんの種類は以下の通りです。
男性5種(胃がん、大腸がん、肺がん、前立腺がん、すい臓がん)
>>>27,000円(税込)

女性6種(胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮・卵巣がん、すい臓がん)
>>>29,000円(税込)

女性2種(乳がん、子宮・卵巣がん)
>>>10,000円(税込)

※採血前の10時間前から絶食にして下さい。水のみ飲水が可能です。午前中に採血させて頂きます。



◆こちらは事前の予約が必要となりますのでご注意ください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック