クリニックインフォメーション

2014年4月13日 日曜日

糖尿病は栄養のバランスが大事

糖尿病の食事療法は「食品交換表」を活用して行うのが一般的です。健康を保つのに必要な栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)や食物繊維を過不足なくとることが重要です。
それぞれの栄養素の働き:炭水化物(エネルギー源、血糖として供給)、タンパク質(筋肉、皮膚、臓器などを作ります。エネルギー源にもなります)、脂質(細胞膜、血液、ホルモン等作成、エネルギー源にもなる)、ビタミン(炭水化物、タンパク質、脂質がスムーズに働くために必要)、ミネラル(身体の機能や調節に必要、また歯や骨などを作ります)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック