クリニックインフォメーション

2014年7月14日 月曜日

高血圧の治療

血圧の正常は家庭での測定で上の血圧(収縮期血圧)が125以下で下の血圧(拡張期血圧)が80以下です。軽症の高血圧(上が140~159、下が90~99)でも脳卒中の発症頻度は3倍、心臓病の発症頻度は3倍になりますので、一般的に上が135以上、下が85以上で降圧治療の対象となります。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック