クリニックインフォメーション

2015年2月 1日 日曜日

C型慢性肝炎の新しい治療法です。

新しいC型慢性肝炎の治療で、今までのインターフェロンを含む治療が不適応または無効な患者さんに対して、経口剤のダクラタスビルとアスナプレビルの併用療法は、治験の段階での効果として、SVR24(治療終了24週後に血液中にC型肝炎ウイルスが検出されない状態で、ほぼ治癒と考えられています 。)は84.7%であると報告されていて、非常に有効な治療法と考えられています。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック