2017年4月18日 火曜日

C型慢性肝炎の疫学

厚生労働省の肝炎ウイルス検診および献血から推定されるHCV抗体陽性率は0.6%(約80万人)とされています。これに現在C型慢性肝炎疾患で医療機関に通院中の患者さん、またHCVに感染しているものの医療機関に通院していない者を加えた数が本邦のHCV感染者数と考えられまして、150万~200万人程度と推定されています。また本邦の慢性肝疾患(慢性肝炎、肝硬変、肝細胞癌)の7割がHCVによると考えれらています。



投稿者 二子玉川メディカルクリニック