クリニックインフォメーション

2014年7月27日 日曜日

やせすぎは健康によくありません。

肥満(BMI25以上)は生活習慣病のリスクになることは広く知られていますが、それでは、やせ(BMI18.5未満)はどうでしょうか?筋肉量が少なく、骨がもろい傾向にあり、将来も寝たきりや要介護につながりかねません。特に20代女性のやせの割合が増えていますので要注意です。このため肥満度だけでなく、筋肉量や脂肪量と言った体組織を把握しておくことも重要です。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック | 記事URL

2014年7月23日 水曜日

重症の高血圧はきちんと治療を受けましょう。

血圧の異常値は診察室での測定では上の血圧(収縮期血圧)が180以上で下の血圧(拡張期血圧)が110以上で重症の高血圧とされますが、正常の方に比べて脳卒中の発症頻度は7倍、心臓病の発症頻度は5倍になりますので注意が必要です。健診でたまたま高血圧を指摘されても、きちんと治療をお受けになられて下さい。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック | 記事URL

2014年7月17日 木曜日

【臨時休診のお知らせ】7月26日(土)は午後(15:00~17:00)休診となります。

【臨時休診のお知らせ】

7月26日(土)は午後(15:00~17:00)休診となります。
ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いいたします。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック | 記事URL

2014年7月17日 木曜日

【夏期休診のお知らせ】 8月12日(火)~8月15日(金)は休診となります。

【夏期休診のお知らせ】
8月12日(火)~8月15日(金)は休診となります。

何卒よろしくお願いいたします。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック | 記事URL

2014年7月14日 月曜日

高血圧の治療

血圧の正常は家庭での測定で上の血圧(収縮期血圧)が125以下で下の血圧(拡張期血圧)が80以下です。軽症の高血圧(上が140~159、下が90~99)でも脳卒中の発症頻度は3倍、心臓病の発症頻度は3倍になりますので、一般的に上が135以上、下が85以上で降圧治療の対象となります。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック | 記事URL