腸内フローラ

「腸内フローラ移植(便移植)」を当院で開始いたします。

まずはご相談からでもちろん結構です。
気になる方はまずはお気軽にご相談ください。

腸内フローラ移植(便移植)とは

潰瘍性大腸炎やクローン病などの難病、糖尿病、肥満などの生活習慣病、アレルギー疾患や精神疾患、更には強固な便秘症、過敏性腸症候群などの疾患は、腸に住む細菌たち(腸内フローラ)のバランスが大きく関わっていることが最近の研究で明らかになりつつあります。

腸内フローラ移植とは、崩れてしまった腸内細菌のバランスを整えるために、健康な人の腸内フローラを移植する方法です。腸内フローラ移植は国内の大学病院を含む複数の施設で臨床治験中です。

当院では、便ドナーバンクから厳選した複数人の腸内細菌をブレンドし、独自の生成方法で菌の生着率や生着時間を飛躍的に向上させた、腸内フローラ移植臨床研究会と業務提携し腸内フローラ移植をご提供させて頂いております。