クリニックインフォメーション

2013年8月 9日 金曜日

逆流性食道炎

名称どおり、胃酸が食道に逆流して起こる病気です。食道と胃の間の括約筋の機能が低下することによってこの逆流が起こります。
症状としては、胸につかえるような感じ、しみるような感じ、胸焼け、胸痛などがありますが、内服治療によって95%は改善されます。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 二子玉川メディカルクリニック