クリニックインフォメーション

2014年5月24日 土曜日

マイクロアレイ血液検査 

"がん関連の遺伝子検査"を始めました。

マイクロアレイ血液検査とは、がんなどの異物に対する体の反応を遺伝子レベルでRNA(リポ蛋白)を測定する最新の検査です。消化器がん(胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆道癌)が検査の対象となります。
従来の検査であるがんのリスク度を評価する検査とは違い、がんに関連する遺伝子を調べます。これまでの検査上、感度及び特異度ともに90%を超えているとの報告もあり、非常に正確性の高い検査です。
また検査は採血検査のみで、1回の採取量は5mlのみです。特に食事制限などありませんので簡単な検査です。
尚、この検査に関する研究論文が次に掲載されています。

参考資料:
Biochem Biophys Res Commun.2010 Sep 10;400(1):7-15.Epub 2010 Aug 2.Differential gene expression profiling in blood from patients with digestive system cancers.

詳しくはクリニックにお問い合わせ下さい。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 GENOM営業編集権限